Tender Surrender

ひょんなことから自分の作品でもないのに「おばかアプリ選手権」に狩り出されたので、せっかくだから出場してきました。場所はお台場のTOKYO CULTURE CULTUREという所。

発表したのは話題沸騰!weboo氏の「チャンネー」ガジェットです。

チャンネーはOpenSocialを使ったソーシャルアプリです。次々と表示されるチャンネー2枚の写真から好きな方を選んで行くとあなた好みの髪型が見つかる、という趣旨です。決まった髪型は取り置きすることもできます。友達のお気に入りの髪型が見れたり、お気に入りがアクティビティストリームに反映されたりする点がソーシャルアプリって感じです。

まあ、開発に当たって僕はいっさい何もしてないんですがね。

本番ではありがちなトラブル発生で、gooホームサンドボックスを使ってデモする予定が、mixiアプリを使うことになり、weboo氏が仕込んできてくれた色々なものの見せ場がなくて、ちょっと残念なことになってしまいました。

でも同じ「チームお色気」で出場したおっぱいエンジニアpuniTouchと絶妙なトークで挽回してくれたので、結果オーライ。

非常にユニークなイベントで楽しかったです。次回は自分の作品で出場できたらいいなあ。

レポートはこちらをご覧下さい。動画もあります。

Read on...

昨日SocialWeb Blogで紹介して頂いたあしあとガジェットですが、早速多数のフィードバックを頂いています。その中から、2点の改善を行いましたのでご紹介します。

あしあとの表示件数を設定

<br />{ id: 'div-1231298385220',<br />    'view-params': {<br />    'maxDisplay': '15'<br />  },<br />  url:'http://gadgets.agektmr.com/Footprints/friendconnect.xml',<br />  site: '00268510882932422418'<br />},<br />

あしあとは有無を言わさず10件表示する作りになっていましたが、HTMLに埋め込むコードの中に設定値を書き込むことで、変更できるようにしました。view-paramsを追加してmaxDisplayで表示したいあしあと数を指定してください。3から20の範囲で指定することができます。

スキンを設定

<br />var skin = {};<br />skin['BORDER_COLOR'] = '#cccccc';<br />skin['ENDCAP_BG_COLOR'] = '#e0ecff';<br />skin['ENDCAP_TEXT_COLOR'] = '#000000';<br />skin['ENDCAP_LINK_COLOR'] = '#0000cc';<br />skin['ALTERNATE_BG_COLOR'] = '#ffffff';<br />skin['CONTENT_BG_COLOR'] = '#ffffff';<br />skin['CONTENT_LINK_COLOR'] = '#0000cc';<br />skin['CONTENT_TEXT_COLOR'] = '#333333';<br />skin['CONTENT_SECONDARY_LINK_COLOR'] = '#7777cc';<br />skin['CONTENT_SECONDARY_TEXT_COLOR'] = '#666666';<br />skin['CONTENT_HEADLINE_COLOR'] = '#000000';<br />

デザインの一部として色を変更できるようにしました。GFCサイトからコピーした時点で含まれているskinの値を変更することで対応できます。実際に有効な値は下記の通り:

BG_COLOR: 全体の背景色
FONT_COLOR: フォント色
CONTENT_HEADLINE_COLOR: ヘッダ文字色
ENDCAP_TEXT_COLOR: フッタ文字色
ALTERNATE_BG_COLOR: あしあと背景色

Read on...

ずいぶん前ですが、Google FriendConnect向けにあしあとガジェットというのを作りました。

知り合いとか、たまたまこのブログを見た人に細々と使って頂いていたのですが、先日FriendConnectのガジェットディレクトリーが出来たのを機に、せっかくだからと掲載してもらったのがコチラ

で、その後Googleの方から「とても素晴らしいガジェットなので「お勧め(featured)」に加えるから、是非ブログ記事を書いて欲しい」(若干脚色)との依頼を頂き、書いたのがこちらのブログ

Social Web Blog: See who’s visiting to your site with Footprints gadget

という訳で、掲載して頂きました。

実はこのガジェット、日本語にも対応していて、以前は動いていたのですが、GFCでSocial barが使えるようになった辺りから英語オンリーになっていたので、そのことについて聞いてみたところ、近々国際化対応する予定との返事を頂きました。なので「Footprints gadget」は「あしあとガジェット」として使えるようになるかもしれません。

Google FriendConnectの導入は割と簡単です。この記事を見た方は是非、ご自身のブログにあしあとガジェットとGoogle FriendConnectを導入してみてくださいね。

Read on...