Tender Surrender

Chrome のセッションを追跡する拡張機能: Project Tab Manager 3.0 公開

彼女ができる Chrome Extension として局地的に一瞬話題になった Project Tab Manager が 3.0 になりました。

Project Tab Manager はウィンドウの状態を監視し、いつでも元の状態に戻せる Chrome Extension です。

  • Chrome のタブが常に 100 個近く開いている
  • そのせいで Chrome だけでかなりメモリを消費している
  • 仕事中に Twitter や Facebook (もちろん Google+ も!) を見ちゃって気が散る

そんな人におすすめです。
これまでのコンセプトから若干シフトさせることで、わかりやすさを追求しました。プロジェクトを管理することよりも、セッションをトラックすることに重点を置くようにしました。

Project Tab Manager (以下 PTM) をインストールすると、開いているウィンドウごとにプロジェクトが自動的に作られます。

タブを追加したり消したりするごとに Extension を覗くと、タブの状態がすべて追跡されていることがわかると思います。試しに (全タブを消すのではなく) ウィンドウを閉じてみてください。PTM にプロジェクトが残っており、クリックすることで元のウィンドウが復元されるのが分かると思います。

一時的に新しいウィンドウを開いただけなのにプロジェクトが追加されてウザい!という方は、ウィンドウ内の全タブを閉じてください。プロジェクトは削除されます。

プロジェクト名は変更することができます。

右側にある ☆ をクリックすると、そのページをプロジェクトに永続的に追加することができ、いつでも開き直すことができます。

☆ は実はブックマークになっており、「その他のブックマーク」にプロジェクトごとに登録されます。これにより、モバイル版 Chrome や、他のコンピューターの Chrome でも、ブックマークが同期されていれば開くことができます。

PTM のポップアップウィンドウでは、キーボードショートカットキーが割り当てられており、以下のように動作します。

  • Tab, Shift+Tab: プロジェクトを移動
  • Return: プロジェクトウィンドウを開く
  • 右: プロジェクトを展開
  • 左: プロジェクトを畳む

Chrome Extension の管理ページ (chrome://extensions) の一番下にある “Keyboard Shortcuts” でショートカットキーを指定すると、ポップアップ自体も楽に開けるようになります。

ソースコードは GitHub で公開しています。何か気になる点などありましたら、ぜひ Pull Request を送っていただくか、@agektmr までお知らせ下さい。

早く彼女ができるといいですね。

結局 PWA は来るの?来ないの?

「PWAが来るって言っているエンジニアは今すぐ辞めろ」に対するアンサーソングです Continue reading

comments powered by Disqus