Tender Surrender

おばかアプリ選手権に出場してきました

ひょんなことから自分の作品でもないのに「おばかアプリ選手権」に狩り出されたので、せっかくだから出場してきました。場所はお台場のTOKYO CULTURE CULTUREという所。

発表したのは話題沸騰!weboo氏の「チャンネー」ガジェットです。

チャンネーはOpenSocialを使ったソーシャルアプリです。次々と表示されるチャンネー2枚の写真から好きな方を選んで行くとあなた好みの髪型が見つかる、という趣旨です。決まった髪型は取り置きすることもできます。友達のお気に入りの髪型が見れたり、お気に入りがアクティビティストリームに反映されたりする点がソーシャルアプリって感じです。

まあ、開発に当たって僕はいっさい何もしてないんですがね。

本番ではありがちなトラブル発生で、gooホームサンドボックスを使ってデモする予定が、mixiアプリを使うことになり、weboo氏が仕込んできてくれた色々なものの見せ場がなくて、ちょっと残念なことになってしまいました。

でも同じ「チームお色気」で出場したおっぱいエンジニアpuniTouchと絶妙なトークで挽回してくれたので、結果オーライ。

非常にユニークなイベントで楽しかったです。次回は自分の作品で出場できたらいいなあ。

レポートはこちらをご覧下さい。動画もあります。

結局 PWA は来るの?来ないの?

「PWAが来るって言っているエンジニアは今すぐ辞めろ」に対するアンサーソングです Continue reading

comments powered by Disqus