※ この記事は 2012 年 5 月 2 日に公開されたものを一部アップデートしたものです。

HTML5Rocks というサイトをご存知ですか?HTML5Rocks は、世界でも有数の HTML5 関連情報が集まったサイトで、チュートリアルやサンプル、 スライド、動画などで構成されています。このサイトは Google の Chrome Developer Relations チームが中心になって作っているのですが、英語のみだったサイトが、2012 年 5 月に i18n ( internationalization = 国際化 ) を果たし 9 ヶ国語に対応、日本 語のコンテンツも追加し始めました。

まだまだ量は多くありませんが、これまで英語を読むことに抵抗のあったディベロッパー の皆さんにも、まとまった情報源として利用して頂けるようになったのではないかと考え ています。既に翻訳されている記事からいくつかご紹介しましょう。

JavaScript で File API を使用してファイルを読み取る #

File / FileList / FileReader API を使用し、JavaScript でバイナリ ファイルの処理 と読み取りを行うためのスタート ガイドです。

ネイティブ HTML5 ドラッグ&ドロップ #

ドラッグ&ドロップも HTML5 の主要機能の 1 つです。この記事では、ネイティブ ド ラッグ&ドロップ機能を追加してウェブ アプリケーションを強化する方法について説明 します。

File System API について知る #

File System API により、アプリケーションでは、ユーザーのローカル パソコン上の保 護されサンドボックス化されたファイル システムに対してファイルやディレクトリの読 み取り/書き込みを行うことができます。

Contribution 受付中! #

この HTML5Rocks ですが、実はサイト自体がオープンソースで開発されているということ をご存知でしたか?レポジトリは以下になります。

https://github.com/html5rocks/www.html5rocks.com

そして実は(ここからが本題なのですが) HTML5Rocks では記事の日本語訳を募集して います。多言語に翻訳されるドキュメントでは一般的に言われることですが、翻訳を常に 最新の状態に保つのは、非常に難しいのが現実です。そこで HTML5Rocks では、オープン ソースであるという利点を生かし、皆さんの翻訳を受け付けています。既に @kuuさん、@ukyoさん、 @Layzieさん、@pikoteaさ ん、@iizukakさんといった方々から contribution 頂い ていますが、新し目の記事に関してはまだまだ手が付けられていません。

少しでもご興味を持たれた方は、まずは Style Guide をお読み頂き、もし実際に翻訳を された場合は、Pull Request を送って頂ければと思います。また、最近デザインが変わ り、翻訳者のクレジットも入れられるようになりました。Style Guide の Translations の項を参考に、ご自分の名前を入れて下さい。

以前「他の人の翻訳とかぶってしまう可能性を考えると、翻訳していいものか迷ってしま う」という問い合わせがあったのですが、現在は github に移行しておりますので、翻訳 を始めた段階で Issue を立てて頂ければ、Pull Request の受付はその順番を考慮させて 頂きます。

何か質問などありましたら、Google+ や  Twitter で気軽に話しかけて下さい。みなさんからの contribution をお待ちしております!